よくある質問

Q1.
第一種電気工事士定期講習は、どこの都道府県で受講しても構いませんか?
Q2.
婚姻等により第一種電気工事士免状の姓と現在の姓が異なっている場合も申込みできますか?
Q3.
講習当日に第一種電気工事士免状(以下「免状」)の原本を忘れた場合はどうすれば良いですか?
Q4.
第一種電気工事士定期講習は何年ごとに受講する必要がありますか?
Q5.
第一種電気工事士定期講習を期限内に受講しない場合はどうなりますか?
Q6.
前回の定期講習受講日(免状の交付日)から5年を経過しても受講することができますか?
Q7.
諸事情により電気工事を止めたい(又は止めている)場合も、定期講習を受講しなければなりませんか?
Q8.
コンビニ決済のやり方がわかりません。
Q9.
希望していた日程で受講ができない場合はどうすればよいですか?
Q10.
ホームページから領収書を発行することはできませんか?
Q11.
マイページで領収書を発行する際、会社名で発行することはできませんか?
Q12.
申込手続きの手順がよくわかりません。どうすればよいですか?
Q13.
ホームページから申込みをしたのに連絡がありません。どうすればよいですか?
Q14.
誤って銀行振込で申込みをしてしまいました。コンビニ決済・クレジット決済に変更できますか?
Q15.
複数の受講者の受講料を一括で支払うことは可能ですか?
Q16.
受講会場に駐車場はありますか?
Q17.
電気工事士免状に一種・二種の記載がないがどうすればよいか?
Q18.
電気工事士免状を再交付した為、前回の講習年月日がわかりません。どうすればよいですか?
Q19.
受講料の割引はありますか?

Line

  • Q1.

    第一種電気工事士定期講習は、どこの都道府県で受講しても構いませんか?

    どこの都道府県で受講しても構いません。
    必ずしも免状の交付を受けた都道府県で受講する必要はありません。
  • Line
  • Q2.

    婚姻等により第一種電気工事士免状の姓と現在の姓が異なっている場合も申込みできますか?

    お申込みはできます。
    但し、戸籍抄本等の姓名の変更が確認できる書面(複写可)を受講申込時にマイページからアップロードください。
  • Line
  • Q3.

    講習当日に第一種電気工事士免状(以下「免状」)の原本を忘れた場合はどうすれば良いですか?

    講習終了後、講習受講証明(シール)交付申請書、第一種電気工事士免状の原本及び返信用封筒一式を簡易書留郵便にて当社電気講習係宛にご提出ください。尚、免状の往復にかかる送料は、お客様の負担となります。
  • Line
  • Q4.

    第一種電気工事士定期講習は何年ごとに受講する必要がありますか?

    電気工事士法第4条の3の規定により、免状の交付を受けた日又は定期講習の受講日より5年以内に受講することが義務付けられています。
  • Line
  • Q5.

    第一種電気工事士定期講習を期限内に受講しない場合はどうなりますか?

    期限内(免状の交付日又は定期講習の受講日より5年以内)に受講しない場合【違法】となり、電気工事士法第4条第6項の規定により、当該都道府県知事から第一種電気工事士免状の返納を命ぜられることがあり、その場合は第一種電気工事士にかかる範囲の電気工事はできなくなります。
  • Line
  • Q6.

    前回の定期講習受講日(免状の交付日)から5年を経過しても受講することができますか?

    できます。
    5年を過ぎても受講していない場合は、違法な状態の可能性がある為、止むを得ない事由の有無に関わらず速やかに当該講習を受講することをお奨め致します。
  • Line
  • Q7.

    諸事情により電気工事を止めたい(又は止めている)場合も、定期講習を受講しなければなりませんか?

    はい、受講しなければいけません。
    第一種電気工事士免状の交付を受けている者は、電気工事に従事しているか否かに関わらず、定期講習を受講する義務があります。免状を都道府県に返納すれば、受講義務はなくなります。
  • Line
  • Q8.

    コンビニ決済のやり方がわかりません。

    コンビニ決済の手続き方法は、各コンビニエンスストアごとに異なります。
    ご利用を予定しているコンビニを下記から選択し、その手続き方法をご確認ください。
    セブンイレブン
    ローソン
    ファミリーマート
    ミニストップ
    サークルKサンクス
    デイリーヤマザキ / ヤマザキデイリーストア
  • Line
  • Q9.

    希望していた日程で受講ができない場合はどうすればよいですか?

    日程変更申請又は受講辞退申請(受講料返還申請)を行ってください。
    日程変更申請書」または「受講辞退申請書」をプリントアウトし、申請上の注意をよくご確認の上、お手続きを進めてください。
    申請書の提出期限は講習日当日の午前9時までです。提出期限までに手続きができない場合は、原則欠席未修了となります。
    尚、日程変更申請と受講辞退申請はマイページからも可能です。
  • Line
  • Q10.

    ホームページから領収書を発行することはできませんか?

    できます。クレジット決済の方は、お申込み手続き完了後、マイページからの印刷が可能です。コンビニ決済、銀行振込の方は、弊社にて受講料のお支払確認後にマイページからの領収書印刷が可能となります。
  • Line
  • Q11.

    マイページで領収書を発行する際、会社名で発行することはできませんか?

    できます。
    マイページにてお客様の個人情報に会社名を追加登録することで、ご登録頂いた会社名での領収書発行が可能となります。宜しければ「お問い合わせ」より弊社までご連絡ください。
  • Line
  • Q12.

    申込手続きの手順がよくわかりません。どうすればよいですか?

    受講申込み手続きの流れ」をご確認ください。
    各手続きの流れで不明な点があれば、「お問い合わせ」から弊社までお問い合わせください。
  • Line
  • Q13.

    ホームページから申込みをしたのに連絡がありません。どうすればよいですか?

    まず、ご登録頂いたメールアドレスが正しいか、また当社からの自動送信メールが迷惑メール扱いされていないかご確認ください。
    どちらも問題が無い場合は、「お問い合わせ」から弊社までお問い合わせください。
  • Line
  • Q14.

    誤って銀行振込で申込みをしてしまいました。コンビニ決済・クレジット決済に変更できますか?

    基本的に決済方法を変更することはできません。
    お手数ですが、弊社まで銀行振込の申込みをキャンセルする旨をご連絡ください。その後弊社ホームページから再度お申込み手続きをやり直し、ご希望の決済方法を選択してください。
  • Line
  • Q15.

    複数の受講者の受講料を一括で支払うことは可能ですか?

    銀行振込でのみ可能です。
    その場合、当社にご提出頂く「受講料のお支払を確認できる書面」の余白に、受講者の内訳をご記入頂けますようお願い申し上げます。
  • Line
  • Q16.

    受講会場に駐車場はありますか?

    受講を希望する会場に当社駐車場があるかは、「教室検索」からご確認頂けますようお願い致します。
    但し、当法定講習は遅延証明書が発行される公共交通機関の運行遅延又は災害等による遅れの場合を除き、本人の都合により遅刻した場合は、法定の講習時間を満了できず、未修了となります。お車でのご来場の際はくれぐれも遅刻にご注意ください。
  • Line
  • Q17.

    電気工事士免状に一種・二種の記載がないがどうすればよいか?

    お客様の免状が一種・二種どちらに該当するか、下記リンクから免状を取得した都道府県にご確認ください。
    http://www.shiken.or.jp/todoufuken.html
  • Line
  • Q18.

    電気工事士免状を再交付した為、前回の講習年月日がわかりません。どうすればよいですか?

    お手数ですが、前回講習を受講した講習機関にお問い合わせの上、当社までご連絡頂けますようお願い致します。
  • Line
  • Q19.

    受講料の割引はありますか?

    受講料の割引はございません。
  • 受講申込をする
  • 事前登録を申し込む
  • 第一種電気工事士定期講習
  • 監理技術者講習
  • 宅建登録講習
  • 宅建登録実務講習
  • 建築士定期講習
  • 管理建築士講習
  • マイページ
  • 法人様専用ページ
  • よくある質問
  • 申請書ダウンロード
  • 受講期日連絡サービス
  • 教室検索