よくある質問

Q1.
全ての建築士が、建築士定期講習を受講し、修了する必要がありますか?
Q2.
建築士定期講習は、何年ごとに受講し、修了する必要がありますか?
Q3.
建築士定期講習を受講しない場合は、罰則はありますか?
Q4.
建築士定期講習は、どこの都道府県で受講しても構いませんか?
Q5.
受講申込の受付は、先着順ですか?
Q6.
婚姻等で建築士免許証と現在の姓が異なっている場合は、申込みはできますか?
Q7.
修了証を紛失した場合は、どうすれば良いですか?
Q8.
コンビニ決済のやり方がわかりません。
Q9.
希望していた日程で受講ができない場合はどうすればよいですか?
Q10.
講習結果書類を受け取ることができず、差戻しになった場合はどうすればよいですか?
Q11.
ホームページから領収書を発行することはできませんか?
Q12.
マイページで領収書を発行する際、会社名で発行することはできませんか?
Q13.
申込手続きの手順がよくわかりません。どうすればよいですか?
Q14.
ホームページから申込みをしたのに連絡がありません。どうすればよいですか?
Q15.
誤って銀行振込で申込みをしてしまいました。コンビニ決済・クレジット決済に変更できますか?
Q16.
CPD制度とはなんですか?
Q17.
複数の受講者の受講料を一括で支払うことは可能ですか?
Q18.
受講会場に駐車場はありますか?

Line

  • Q1.

    全ての建築士が、建築士定期講習を受講し、修了する必要がありますか?

    全ての建築士が建築士定期講習を受講し、修了する必要はありません。
    修了が義務付けられているのは、建築士事務所に所属する建築士です。
  • Line
  • Q2.

    建築士定期講習は、何年ごとに受講し、修了する必要がありますか?

    建築士事務所に所属する建築士として業務に従事している間は、3年度(行政年度)ごとに受講し、修了する必要があります。
  • Line
  • Q3.

    建築士定期講習を受講しない場合は、罰則はありますか?

    定期講習の受講義務違反は建築士法の定めに反することとなりますので、受講期限を過ぎても尚、受講しない場合は、建築士法違反として懲戒処分等の罰則の適用対象となる可能性があります。

  • Line
  • Q4.

    建築士定期講習は、どこの都道府県で受講しても構いませんか?

    どこの都道府県で受講しても構いません。
  • Line
  • Q5.

    受講申込の受付は、先着順ですか?

    不備の無い受講申込書類が弊社定期講習係にて確認できた順となります。
    当社ホームページよりお申込みができても、受付時定員により受講日程・会場の変更を依頼することがございますので、予めご了承ください。
  • Line
  • Q6.

    婚姻等で建築士免許証と現在の姓が異なっている場合は、申込みはできますか?

    お申込みはできます。但し、戸籍抄本等の氏名の変更が確認できる書面(複写可)を受講申込時にご提出ください。
    又、姓名が変更となった場合は、建築士法により建築士免許証の書換えが義務付けられておりますので、所定の期間に申請をお願い致します。
  • Line
  • Q7.

    修了証を紛失した場合は、どうすれば良いですか?

    修了証再交付申請書をプリントアウトし、「申請上の注意」をよくご確認の上、お手続を進めてください。

    修了証の再交付には、別途再交付手数料がかかります。

    〒163-0557 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル23F 株式会社 総合資格 定期講習係

  • Line
  • Q8.

    コンビニ決済のやり方がわかりません。

    コンビニ決済の手続き方法は、各コンビニエンスストアごとに異なります。
    ご利用を予定しているコンビニを下記から選択し、その手続き方法をご確認ください。
    セブンイレブン
    ローソン
    ファミリーマート
    ミニストップ
    サークルKサンクス
    デイリーヤマザキ / ヤマザキデイリーストア
  • Line
  • Q9.

    希望していた日程で受講ができない場合はどうすればよいですか?

    日程変更申請又は受講辞退申請(受講料返還申請)を行ってください。
    日程変更申請書」または「受講辞退申請書」をプリントアウトし、申請上の注意をよくご確認の上、お手続きを進めてください。
    申請書の提出期限は講習日当日の午前9時までです。提出期限までに手続きができない場合は、原則欠席未修了となります。
    尚、日程変更申請と受講辞退申請はマイページからも可能です。
  • Line
  • Q10.

    講習結果書類を受け取ることができず、差戻しになった場合はどうすればよいですか?

    再配達申請書」をプリントアウトし、申請上の注意をよくご確認の上、お手続きを進めてください。
    弊社に差戻しになった結果書類は、再配達申請を頂ければ再度ご希望の住所に再発送致します。
  • Line
  • Q11.

    ホームページから領収書を発行することはできませんか?

    できます。
    クレジット決済の方は、お申込み手続き完了後、マイページからの印刷が可能です。
    コンビニ決済、銀行振込の方は、弊社にて受講料のお支払確認後にマイページからの領収書印刷が可能となります。
  • Line
  • Q12.

    マイページで領収書を発行する際、会社名で発行することはできませんか?

    できます。
    マイページにてお客様の個人情報に会社名を追加登録することで、ご登録頂いた会社名での領収書発行が可能となります。宜しければ「お問い合わせ」より弊社までご連絡ください。
  • Line
  • Q13.

    申込手続きの手順がよくわかりません。どうすればよいですか?

    受講申込み手続きの流れ」をご確認ください。
    各手続きの流れで不明な点があれば、「お問い合わせ」から弊社までお問い合わせください。
  • Line
  • Q14.

    ホームページから申込みをしたのに連絡がありません。どうすればよいですか?

    まず、ご登録頂いたメールアドレスが正しいか、また当社からの自動送信メールが迷惑メール扱いされていないかご確認ください。
    どちらも問題が無い場合は、「お問い合わせ」から弊社までお問い合わせください。
  • Line
  • Q15.

    誤って銀行振込で申込みをしてしまいました。コンビニ決済・クレジット決済に変更できますか?

    基本的に決済方法を変更することはできません。
    お手数ですが、弊社まで銀行振込の申込みをキャンセルする旨をご連絡ください。その後弊社ホームページから再度お申込み手続きをやり直し、ご希望の決済方法を選択してください。
  • Line
  • Q16.

    CPD制度とはなんですか?

    CPDはContinuing Professional Development(継続能力開発)の略称です。
    建築士法第22条では「建築士は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上に努めなければならない。」と定められており、CPD制度とはその知識及び技能の維持向上努力を単位として評価・認定する制度です。
    評価・認定の為にはいずれかの機関のCPD制度に登録されている必要があります。
  • Line
  • Q17.

    複数の受講者の受講料を一括で支払うことは可能ですか?

    銀行振込でのみ可能です。
    その場合、当社にご提出頂く「受講料のお支払を確認できる書面」の余白に、受講者の内訳をご記入頂けますようお願い申し上げます。
  • Line
  • Q18.

    受講会場に駐車場はありますか?

    受講を希望する会場に当社駐車場があるかは、「教室検索」からご確認頂けますようお願い致します。
    但し、当法定講習は遅延証明書が発行される公共交通機関の運行遅延又は災害等による遅れの場合を除き、本人の都合により遅刻した場合は、法定の講習時間を満了できず、未修了となります。お車でのご来場の際はくれぐれも遅刻にご注意ください。

受講料(税込) 一級建築士定期講習12,000円(税込)
二級建築士定期講習10,000円(税込)

受講申込をする受講期日連絡サービス申込

  • 第一種電気工事士定期講習
  • 監理技術者講習
  • 宅建登録講習
  • 宅建登録実務講習
  • 建築士定期講習
  • 管理建築士講習
  • マイページ
  • 法人様専用ページ
  • よくある質問
  • 申請書ダウンロード
  • 受講期日連絡サービス
  • 教室検索